左官建材店の日々

蔵(倉庫)はこんな感じ
0

     

    JUGEMテーマ:町家・古民家暮らし

     

    明治十六年創業の当店

    訃尚羮ε

    倉庫は蔵です。

    船着き場側倉庫
    左側倉庫は明治時代、右側は昭和初期

     

     

    蔵(倉庫)は船着き場の前にあります。

     

     

    倉庫船着き場
    船着き場対岸の郵便局から倉庫を眺める

     

    創業当時は、(すみ)(むしろ)(なわ)の

    売捌所(うりさばきしょ)でした。 
    江戸中期〜明治中期にかけて

    大坂と蝦夷地を結ぶ日本海航路に就航した

    廻船である“北前船”。

     

    北陸・東北からの木材や米穀、

    蝦夷地の干魚・塩魚・魚肥、コンブの

    海産物は上方に運ばれ、

    上方からは塩・鉄・砂糖・綿・反物・畳表・

    莚などの雑貨が

    北陸・東北・蝦夷地にむかったとのこと。

     

    取引のある港々で商売しながら航行した

    北前船”で、

    ここ小浜でも藁縄(わらなわ)や莚が

    取引されていた のでしょうか。

     

    倉庫郡1

     

    船着き場から一本中に入った道沿いから見た

    蔵(倉庫)です。

     

    倉庫郡2

     

    観光地ではありませんが、

    時折カメラ片手に、

    また

    スケッチブックを持った方を

    お見かけします。

        

    | 時代を感じる | 14:35 | comments(0) | - |
    クリーントイレ(便槽)
    0

      lJUGEMテーマ:建材

      ここ福井県小浜市でも公共下水が整備され

      出番がなくなってしまった便槽が

      蔵(倉庫)の二階で待機中。

      便槽
      クリーントイレ P-8

       

      こんな大きなものが

      ※上記写真は容量800ℓ

      たくさん倉庫の中に並べられていたとのこと。

      それでも、どんど出荷されたそう。

       

      和式便器
      半底大便器C2(アサヒ衛陶)

       

      こちらは和風便器です。

      現在でも製造販売されているもの。

      数年前にお客様からの依頼で

      取寄せましたが、

      商品届くころにキャンセルが、、、、

      と、言うことで便槽と仲良く待機中。


      便槽取付説明書

       

      この図の通り水色の所が便槽
      ピンク色の所が便器になります。
      簡易水洗トイレでも便槽が必要です。

       

      本来は土の中で活躍するはずの便槽が、

      なぜか蔵の中。


      まだ下水が整備されていない所が

      あるはずなのに。

       


      ご入り用の方は (有)松井商店まで

       


      ちなみに近隣なら

      社長が軽トラで配達すると、

      申しております。

      | こんな物が蔵(倉庫)から | 16:11 | comments(0) | - |
      七福神カレンダー
      0

        JUGEMテーマ:カレンダー

        印刷所から来年のカレンダーが届きました。

         

        明治十六年
        明治十六年の暦

         

        もちろん、

        これは来年のカレンダーではありません。

        創業当時作られた

        引札暦(広告付きカレンダー)です。

         

        美しい色彩だったでしょうが、

        暦としての役目は終えても、

        店に飾ってあったため

        残念ながら色あせてしまいました。

        明治二十四年
        明治二十四年の暦

        この図柄は七福神でしょうか。

         

        当店が

        毎年恒例でお客様にお配りしている

        “七福神カレンダー“

        今、昔・・・・

         

        カレンダー2020

        大黒天
        2020年 5月6月のイラスト一部分

        毎年カレンダーをお渡しすると、

        メモ書きする所がないから要らない。

        飾る場所が無いから要らない。

        と、悲しい言葉も耳にしますが、

         

        毎年同じようで同じでない

        この七福神のカレンダー

         

        どうしても欲しい!

        というお得意様のために、

        このカレンダーで邁進します。

        | 時代を感じる | 11:31 | comments(0) | - |
        つぼケース
        0

          JUGEMテーマ:DIY&工具

          10月末 決算日をむかえました。

          そしてまた、蔵からこんな物が。

           

          つぼケース

           

          これは牛本革製のつぼケース

           

           

          ″つぼ”とは、墨つぼのこと。

          木材などの表面に墨で直線を引くための

          道具です。

           

          職人さんが腰にぶら下げ

          時とともに味わい深い色になり、

          硬い本革が柔らかく、、、、

          これぞ職人の道具

           

          しかしながら、

          長い間出番がなく

          店の中で色あせてしまいました。

           

          ヘッダーには、

          新しいセンスとアイディアで奉仕

          こういうキャッチコピーが入った

          パッケージがなんとも時代を感じます。

           

          スマホいれるにはちょっと幅が、

          ガラケーなら入るかな。。。

          と、言った微妙なサイズ

           

          1ℓボトル

          雑巾片手に

          こまごました物を根気よく数え

          やっと棚卸が終了し、

          ほっとしているところです。

           

          | こんな物が蔵(倉庫)から | 15:22 | comments(0) | - |
          福井のおいしい水『津島名水』
          0

            JUGEMテーマ:

             

            福井県にはおいしい湧水がたくさんあります。

            県内各地の湧水等を

            福井県では

            ふくいのおいしい水

            として県内の35か所を認定しています。

            その中の一つが当店の横に

            『津島名水』

            津島名水

            として親しまれている湧き水です。

             

            今日は小浜小学校の三年生の皆さんが

            総合学習の時間に

            見学に来られました。

             

            総合学習
            説明する弊社の社長

             

            ここで生まれ育った社長の記憶では、

            昭和10年頃

            漁船で寝泊りをしていた漁師さんが

            生活水として井戸を掘ったのでは

            との事。

             

            名水地蔵

            名水地蔵さんには

            自然の恵みに感謝し

            季節に合わせた手作りの帽子を

            作って下さる方もいらっしゃいます。

             

            地域の住民に限らず、

            遠方より汲みに来られる方も大勢。

             

            ただし、雪の降る季節になると、

            道路の融雪装置で地下水が使用されるので、

            自噴する湧水の津島名水

            ご利用になれません。

            ご注意を!

            | 地域のこと | 14:34 | comments(0) | - |
            放生祭(ほうぜまつり) 2019
            0

              JUGEMテーマ:地元の祭り

              小浜市内で開催される秋祭り
              放生祭(ほうぜまつり)

              放生祭3


              この若狭地方での最大のお祭りです。

              二年に一度の出番区である12区が
              『神楽』『獅子』

              『大太鼓』『山車(やま)』
              それぞれの出し物を披露しながら巡行し
              八幡神社(小浜市男山区)に宮入りします。
              街の至る所から笛や太鼓が鳴り響き

              賑やかな二日間。

               

              12区中の一つ
              当店所在地“津島区”
              本日14日は晴天にも恵まれ
              当店の前を通って
              いよいよ本番!

              津島区

              放生祭1

              ここ津島区の出し物は
              『神楽』

              放生祭2

              笠で皆さんの表情は見えませんが、
              緊張感と高揚感で
              きりっと締まっているでしょう。

               

              当社の社長一家も
              今日ばかりは仕事どころではありません。

               

              | 地域のこと | 12:08 | comments(0) | - |
              健康保険法施行三十周年記念
              0

                JUGEMテーマ:社会保険

                 

                保険給付

                 

                健康保険法施行三十周年記念

                もちろん今現在の事ではありません。

                (昭和三十二年二月現在)

                 

                当店の書類ケースから見つかった

                ちょうど新聞を広げたサイズの大きな印刷物。

                福井県厚生部保険課が製作。

                 

                画像では分かりにくいと思いますが、

                冒頭では、

                 

                私達は常に健康で幸福な生活を

                営みたいものであります。

                けれどもいつ疾病、負傷又はそれがもとで

                廃疾となり、或は死亡してしまい、

                本人のみならず残された遺族が不幸に

                襲われるかも知れないものです。

                (中略)

                私達はこの制度をよく理解して

                正しく利用して行きたいものです。

                 

                色々さわがれている今日の年金問題

                今を生きる私達も

                幸福な生活を営みたいなあ。。

                 

                手書き文字の印刷物が時代を感じます。

                中にはこんな文字が

                哺育手当金

                出産児を哺育した場合支給される。

                期間は六ヶ月で

                一ヶ月につき二百円

                | 時代を感じる | 13:21 | comments(0) | - |
                左官てっぽう
                0

                  JUGEMテーマ:道具

                   

                  左官てっぽう

                   

                  “左官鉄砲”なんだか物騒な呼び方のこの道具。

                  担ぐタイプのブリキのバケツです。

                   

                  担ぐ

                  日本の家を昔ながらの工法で建てる時、

                  壁の下地に使う荒壁土をてっぽうに入れて

                  担いで運んだとの事。

                   

                  左官職人さん曰く

                  屋根屋さんも瓦を葺くときの土を

                  てっぽうバケツで運んでいたとの事。

                   

                  矢印のように腕を上げ、

                  背中側から中身を出すそうです。

                   

                  在庫は残り1つ !!

                   

                  ご興味のある方は (有)松井商店まで

                   

                  続きを読む >>
                  | こんな物が蔵(倉庫)から | 11:26 | comments(0) | - |
                  若狭マリンピア2019
                  0

                    小浜の夏祭り『若狭マリンピア2019

                    7月31日・8月1日開催

                     

                    小浜駅から続くはまかぜ通り商店街では

                    本日31日13時より歩行者天国スタート。

                     

                    催しの一つが毎年恒例の“こてえ”制作です。

                    福井県左官工業組合 小浜支部加盟の

                    左官職人さんが

                    子供さん達に熱心に鏝絵を指導します。

                    出来あがった作品は夏休みの宿題として

                    学校に持っていったり

                    勉強部屋に飾ったりといつも大盛況!

                    子供鏝絵
                    小学2年生 初挑戦!

                    現在、小浜支部には6名の左官職人さんが

                    加盟されています。

                    皆さん本業とはいえ、お盆前の忙しい時期に、

                    また大変暑い中、笑顔絶やさずお疲れ様です。

                    | 小浜左官組合さん | 16:02 | comments(0) | - |
                    ベイクブリックで花壇
                    0

                      JUGEMテーマ:ガーデニング

                      築30年を過ぎた我が家の玄関前。

                      植物好きな義母がちょっとした花壇が

                      欲しいとのことで、

                      コンクリートブロックで土留めだけした。

                      花壇土留め

                      時の流れとともに、いつのまにか、

                      なんだかなあ。


                      東洋工業ベイク・ブリック クローム

                      諸々の事情により当店の土場に

                      長い間眠っていました。

                      すでに廃番になったこの商品は

                      元々古レンガの質感。

                      それが一層物悲しい。

                      しかし、ついに出番が。

                      花壇途中

                      鉄筋を入れた方が良いとのアドバイスで、

                      セメントと砂の配合も気にせず使える

                      ラークモルタルを使って

                      取り敢えず積んでみました。

                      花壇出来上がり

                      古レンガの質感が意外とマッチ。

                      手前には砕石を敷き、何とか完成!

                      | - | 16:38 | comments(0) | - |