放生祭(ほうぜまつり) 2019

  • 2019.09.14 Saturday
  • 12:08

JUGEMテーマ:地元の祭り

小浜市内で開催される秋祭り
放生祭(ほうぜまつり)

放生祭3


この若狭地方での最大のお祭りです。

二年に一度の出番区である12区が
『神楽』『獅子』

『大太鼓』『山車(やま)』
それぞれの出し物を披露しながら巡行し
八幡神社(小浜市男山区)に宮入りします。
街の至る所から笛や太鼓が鳴り響き

賑やかな二日間。

 

12区中の一つ
当店所在地“津島区”
本日14日は晴天にも恵まれ
当店の前を通って
いよいよ本番!

津島区

放生祭1

ここ津島区の出し物は
『神楽』

放生祭2

笠で皆さんの表情は見えませんが、
緊張感と高揚感で
きりっと締まっているでしょう。

 

当社の社長一家も
今日ばかりは仕事どころではありません。

 

健康保険法施行三十周年記念

  • 2019.08.28 Wednesday
  • 13:21

JUGEMテーマ:社会保険

 

保険給付

 

健康保険法施行三十周年記念

もちろん今現在の事ではありません。

(昭和三十二年二月現在)

 

当店の書類ケースから見つかった

ちょうど新聞を広げたサイズの大きな印刷物。

福井県厚生部保険課が製作。

 

画像では分かりにくいと思いますが、

冒頭では、

 

私達は常に健康で幸福な生活を

営みたいものであります。

けれどもいつ疾病、負傷又はそれがもとで

廃疾となり、或は死亡してしまい、

本人のみならず残された遺族が不幸に

襲われるかも知れないものです。

(中略)

私達はこの制度をよく理解して

正しく利用して行きたいものです。

 

色々さわがれている今日の年金問題

今を生きる私達も

幸福な生活を営みたいなあ。。

 

手書き文字の印刷物が時代を感じます。

中にはこんな文字が

哺育手当金

出産児を哺育した場合支給される。

期間は六ヶ月で

一ヶ月につき二百円

左官てっぽう

  • 2019.08.22 Thursday
  • 11:26

JUGEMテーマ:道具

 

左官てっぽう

 

“左官鉄砲”なんだか物騒な呼び方のこの道具。

担ぐタイプのブリキのバケツです。

 

担ぐ

日本の家を昔ながらの工法で建てる時、

壁の下地に使う荒壁土をてっぽうに入れて

担いで運んだとの事。

 

左官職人さん曰く

屋根屋さんも瓦を葺くときの土を

てっぽうバケツで運んでいたとの事。

 

矢印のように腕を上げ、

背中側から中身を出すそうです。

 

在庫は残り1つ !!

 

ご興味のある方は (有)松井商店まで

 

続きを読む >>

若狭マリンピア2019

  • 2019.07.31 Wednesday
  • 16:02

小浜の夏祭り『若狭マリンピア2019

7月31日・8月1日開催

 

小浜駅から続くはまかぜ通り商店街では

本日31日13時より歩行者天国スタート。

 

催しの一つが毎年恒例の“こてえ”制作です。

福井県左官工業組合 小浜支部加盟の

左官職人さんが

子供さん達に熱心に鏝絵を指導します。

出来あがった作品は夏休みの宿題として

学校に持っていったり

勉強部屋に飾ったりといつも大盛況!

子供鏝絵
小学2年生 初挑戦!

現在、小浜支部には6名の左官職人さんが

加盟されています。

皆さん本業とはいえ、お盆前の忙しい時期に、

また大変暑い中、笑顔絶やさずお疲れ様です。

ベイクブリックで花壇

  • 2019.07.29 Monday
  • 16:38

JUGEMテーマ:ガーデニング

築30年を過ぎた我が家の玄関前。

植物好きな義母がちょっとした花壇が

欲しいとのことで、

コンクリートブロックで土留めだけした。

花壇土留め

時の流れとともに、いつのまにか、

なんだかなあ。


東洋工業ベイク・ブリック クローム

諸々の事情により当店の土場に

長い間眠っていました。

すでに廃番になったこの商品は

元々古レンガの質感。

それが一層物悲しい。

しかし、ついに出番が。

花壇途中

鉄筋を入れた方が良いとのアドバイスで、

セメントと砂の配合も気にせず使える

ラークモルタルを使って

取り敢えず積んでみました。

花壇出来上がり

古レンガの質感が意外とマッチ。

手前には砕石を敷き、何とか完成!

かのこ成形用具

  • 2019.07.24 Wednesday
  • 14:03

JUGEMテーマ:道具

 

かのこ成形用具

いつどこから仕入れた物なのか。

 

時代を感じるパンフレットには、

実用新案特許出願中[中川式]

革命児!! かのこ成形用具と書かれている。

かのこ成形と聞いてピンとくる人は

ほとんど居ないと思います。

最近ではあまり見かけることが

少なくなりましたが、

のし瓦とのし瓦の継ぎ目に塗る漆喰を

鹿の子漆喰(かのこしっくい)と言い、

下の写真では白い部分。

 

鹿の子漆喰

雨水の浸入を防ぎ、

日本建築の美も表現しているのかも。

 

左官職人さんが鏝(こて)を使って仕上げます。

永年の技術の粋を集めて、今、世に問う画期的

新製品

と、謳われているこの商品は

スピーディに仕事ができ、サイズが一定して

美しい仕上がりとのこと。

人手不足はこれで解消!!・・されるそうです。

 

因みにパンフレットには 販売価格一台

¥28,500と記載されています。

 

ご興味のある方は 訃尚羮ε まで

はじめまして

  • 2019.07.02 Tuesday
  • 14:56

左官建材店での日々気付いたことなど、

つづっていきます。

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM