叺(かます)って?

  • 2020.01.30 Thursday
  • 14:22

JUGEMテーマ:建材

店の入口ガラス戸を指さしながら、

「この文字は何て読むの?」

と、時々質問を受けます。

 

入口

 

 

指が指しているところは

藁工品

わらこうひん

と、読みます。

明治16年創業当時からの取り扱いです。

 

その後、店内に入られ、

「この文字は何て読むの?」

 

2番倉庫入口

 

“縄・筵・叺”

なわ・むしろ・かます

と、読みます。

 

大まかに言うと

その三種が当店で取り扱う藁工品です。

 

逆にどこで当店の事をお知りになったのか、

しめ縄は扱っていますか?

わらぞうりは売っていますか?

とのお問い合わせをいただきます。

 

申し訳ございません。

お取り扱いございません。

 

藁工品

 

ちなみに、縄(なわ)や筵(むしろ)は

大抵の方はご存じかと思いますが、

 

叺(かます)って?

 

筵(むしろ)を二つに折って

両端を縫い合わせ

袋の形にしたものです。

叺

 

農作物を入れたり、

 

古くは土砂を入れ土嚢(どのう)として

水害時や土木工事全般に使用しました。

土のう袋
現在のどのう袋

砂土のう

 

当店でも今どきの⁉

土のう袋に川砂を詰め

左官材料として販売しています。

 

もちろん、台風や洪水対策にも

ご使用頂けます。

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM